ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 個展のご案内 | main | 京都紅葉狩りのついでに百趣百盃展  >>
2017.11.16 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.09.03 Sunday

展覧会のご案内

倉敷での展覧会のご案内です。


私たちは、

形 色彩 素材といった要素によって"もの"を捉えています。
そして、

形は理性的に色彩と素材は感性的に見ています。

 

ものつくりの基本である素材つくりは

自然とのコミュニケーションであり、
そのやりとりを通して作品がつくられていきます。

特に備前焼は

視覚だけではなく触覚にも訴える焼き物ですので、
素材感をあらわす土作りに

作家の感性が表現されると言っても良いでしょう。

 

備前焼の色彩をほぼ決定する金属は鉄ですが、

その鉄をどう変化させ固定化させるかが
窯焚きになります。

作家ごとに狙いがあり窯焚きの方法も違ってくるわけすね。

 

今回の"けらもす8.1"では、

メンバーの使用する原土から作品までを
展示していますので、

それぞれの感性を受け取っていただければ幸いです。

 

 

澁田寿昭

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.11.16 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR